top of page
検索

堀桂としてのソロ活動再開の報告について。

いつもfutarinote並びに、堀桂を応援いただいている皆様へ



自身のページ、SNS等で発信させていただいている通り、9/17(日) 大阪でのライブからソロ名義での活動を再開することにしました。


この秋のタイミングではじめることについて、感じていることを書いておきたいと思います…(自分の記録用にも)



演奏に来られるお客様から度々「堀桂でのCDまた作って欲しいな」「ソロはもうやらないの?」と尋ねられていて、実は去年の秋頃あたりから気持ちは燻っていました。しかしその時にはユニットとしても次回作に向けて準備を始めていましたし、何より情勢的な所もありなかなか動けずにいました。


3枚目のアルバム「こころのおと」のリリースやツアーがひと段落した後、いつからか自分がfutarinoteの音に合う声づくりをしていたり、ユニットのコンセプトを意識して制作をしていたりと、仕上がりに満足である一方で何か型に嵌めて作ろうとしていることに気付いたのです。


もちろん上手くできた時にはそれが快感ですし、決められた中で新しい方向を見出す作業は本当に楽しいです。


また私自身が極端に周りを気にしたり、緊張してしまったりする性格(HSPというそうですね…知らんけどw)ということもあり、毎度違う方とのライブではなくユニットでの演奏を極めたいと思っていた所も正直な気持ち。


しかし、自分の声とは?表現とは?ということを、その道中で度々考えるようになっていました。次のライブや作品を手掛ける上で改めて、futarinoteの今後と何より自分自身を見据えた時に、どこか不足している部分を感じていたのです。


去年、ピアニストの杉山悟史さんと録音のお仕事でお会いしました。以前から存じてはいたのですがヘッドホン越しから聴こえてくる音に、ずっと好きだったけれど、様々な理由から歌うことを遠ざけてきたジャズの存在を思い出しました。(聴き専ですが本当に好きが高じてディスクユニオンのジャズ館に数年勤める程でした…もちろん今でも聴きます!)


機会に恵まれ、先日futarinoteのバンドレコーディングで再度お誘いした際に「もう一度(できればもっと!)自分の声をこの方のピアノの音に乗せてみたいなぁ」と思ったことが、改めてソロ名義で歌うことへと大きく背中を押してくれました。何かね、聴いてると自然とその音にスッと引っ張られて、その楽曲の世界に自分丸ごとノッて入っていく感覚でした。やっぱ杉様すげぇ…


有難いことにお願いすると是非!と快諾いただいて…!来る9/17(日)三連休中日の夜、大阪 梅田でのライブが決定しました。

futarinote以外の演奏を数年演ってなかったので正直言ってワクワクと不安が半々。


でも、心地よく穏やかに、またエネルギッシュに歌えるだろうなという確信があって…きっとまた演奏したいって思うだろうし、もっと聴きたいと思ってもらえるようにしよう!と今から準備しています。


2017年のカバーアルバムリリースから6年、最後にソロ名義で出演をしてからは4年…当時は何気なく好き、で歌っていた自分の声がようやく自分の意思を持って動き出しそうです。


安心してください!もちろんソロ活動をするからといって、ユニットの活動を抑えようというつもりはありませんよ!笑


時間かかったなー!

でもすごくいい遠回りをした!


今だから出来る色んな表現を楽しみたいと思います。そんな新たな第一歩を是非一緒に見届けてもらえたら嬉しいです。


Leave it up to meというライブタイトルは、2017年リリースの「Leave Love Behind」=「愛を置き去りに」から少し捩って「私に任せて」という意味で付けました。


以前よりも強い気持ちで、楽しく歌わせていただけたらと思っています。


目標は2作目をリリースすること!


そして改めて自分の好きなものや新しさに触れることを恐れず進みたいな…!


ということでソロ再開します、というだけで済む話も長くなりましたが(笑)



【情報解禁】

本日から詳細・予約解禁します。


上記のタブ、もしくはこちらのリンク(https://tiget.net/events/260911)から是非!

ご予約お待ちしております( ^^)!


楽しみーーー!ポップス、ジャズ、オリジナル等様々に演奏予定です。


最後まで読んでいただけた方、早速予約してくださった方ありがとうございます!

どうか見届けていただけたら嬉しいです。会場でお会いできるのを楽しみにしています!

閲覧数:221回0件のコメント

Bình luận


bottom of page